本日、野球部は北埼新人大会2回戦で羽生西中と対戦しました。2対2で序盤、中盤と五分と五分の投手戦にもつれましたが、終盤でリードされ3対6で惜敗しました。この悔しさを忘れず、これからの練習に励んでください。お疲れ様でした。

北埼新人大会において、女子バスケ部は、市内大会優勝の行西に1ゴール差の39対41の1ゴール差で惜敗しました。後半よく追い上げましたが、残念ながら後一歩及びませんでした。今日の悔しさを忘れずに、課題を克服し、来春の飛躍を期待しています。お疲れ様でした。

 

 北埼新人大会の2回戦がGアリーナで行われ、男子バスケット部は、加須平成中と対戦し、残念ながら惜敗しました。負けた悔しさを今後の練習に生かしてください。お疲れ様でした。

 

 秋晴れの爽やかな朝、生徒会本部役員のあいさつ運動で一日が始まりました。明日から北埼玉地区新人大会が行田、加須、羽生の各地域で一斉に開催されます。(すでに、始まっている競技もあります)「誇り高き 長野中へ」の挑戦のとおり、がんばってきてください。

 

 

 10月24日(土)に開催される音楽会をめざし、各クラス合唱練習に励んでいます。歌詞に具体的な留意事項を書き込んでみたり、パート練習で音程を確認したりするなど、どの学級も工夫して取り組んでいます。当日は、クラスが一致団結し、心豊かなハーモニーを響かせてください。

 本日、第40回星河地区体育祭が行田市総合公園自由広場にて、星河地区17自治会参加のもと、盛大に開催されました。小雨交じりで実施について危ぶまれる状況でしたが、星河体育協会の願いが叶い、実行することができました。開会式では、地元、工藤市長が駆けつけ激励のあいさつを述べるなど大いに盛り上がりました。先週の長野地区の体育祭、同様、学区の星河地区の体育祭をみて、地域に絆の深さと強さを感じました。改めて地域の期待と信頼に応える長野中学校を築いていきたいという気持ちを強く持った一日でした。

 

 

 長中生の何気ない気遣い、心遣いに桜賞を授与しました。中庭にスズメバチの巣があると報告してくれたり、朝早く登校して落ち葉を拾ってくれたり、倒れている自転車を起こしてくれたりと、ちょっとした心温まる気遣い、心遣いに感謝します。

 

  和歌山県で開催されていた第70回国民体育大会、紀の国国体山岳競技(クライミング)少年の部に出場していた3年生の小林由奈さんが大会結果を報告に校長室に来てくれました。埼玉県の代表として、高校生の金子さんとペアを組み、団体戦に臨みました。ボルダリングの部では残念ながら決勝進出はできませんでしたが、リードの部門では予選を見事通過し、決勝で8位入賞を果たしました。おめでとうございます。全国の47都道府県のうち、各地域のブロック大会を勝ち抜いた精鋭の18都道府県が出場した国体での8位入賞は見事であり、堂々の結果であります。高校生になっても競技を続けたいと抱負を語ってくれました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの競技種目として、先日、JOCから国際オリンピック委員会へ、野球・ソフトボール、空手等と共に推薦されたクライミングですが、どうか正式種目に決定された後は、栄えある代表メンバーをめざしてほしいと思います。今後のますますの活躍を期待しています。国体お疲れ様でした。

 昨日、Gアリーナで開催された、北埼女子バスケットボール新人大会で、本校は見沼中と対戦し、快勝しました。14日に2回戦が同会場で実施されます。さらなる勝利をめざしがんばってください。

 

 本日、北埼新人大会サッカーの部1回戦が加須市グランドで行われました。本校のサッカー部は、行田西中と対戦しましたが残念ながら惜敗しました。来季をめざし、がんばってください。

 

 本日、長野中対加須西中の北埼新人野球大会1回戦が加須市野球場で行われました。6対1で勝つことが出来ました。2回戦がんばってください。

 

 

 本日、秋晴れの中、行田市総合公園自由広場にて、第61回行田市連合運動会が盛大に開催されました。市内16校から716名の6年生が一同に集まりました。100m走、1000m走、走り幅とび、走り高跳び、ボール投げ、60mハードル、400mリレー等、日頃の練習の成果を発揮し、全力をつくしてがんばりました。来年度中学校に入学する後輩達の勇姿をみることができ感動しました。お疲れ様でした。

 

 体育祭も終了し、音楽会をめざし各クラス一生懸命取り組んでいるところですが、3年生にとっては、進路選択の一つの目安とされる校長会実力テストが本日行われました。どの生徒も、必死になって取り組んでいました。この結果等をもとに、11月に実施される教育相談に臨みます。がんばれ3年生!

 

 昨日、和歌山で行われた国体山岳競技少年女子リード決勝において埼玉県チームのペアの一員として活躍した小林由奈さんは、見事8位に入賞しました。おめでとうございます。今後の活躍が益々期待されます。がんばってください。

 

 昨日、羽生市産業文化会館にて、第18回羽生市吹奏楽フェスティバルが近隣の13の中学・高校が参加し、盛大に開催されました。本校吹奏楽部は、午前中に長野地区の体育祭の開会式のセレモニーである入場行進と国旗掲揚の伴奏を行うなど、花を添えた後、会場に駆けつけ演奏を行いました。はじめに「紅蓮の弓矢」の演奏を行い、続いて「なんでもねだり」、「Under the Seat」を演奏しました。今回は1・2年生にとってデビューであり、緊張しましたが、終わった後、館内から大きな拍手をいただき、大いに自信となりました。吹奏楽部の皆さん、土曜日での進修館高校とのコラボ、そして、本日の長野地区体育祭等お疲れ様でした。