5時行田駅集合。いよいよ修学旅行が始まりました。「ふみだせ京都 友情の歴史を刻め!」のスローガンのもと、思い出に残る修学旅行となるようみんなで協力して楽しんでいきましょう。

 

 

 いよいよ待ちに待った修学旅行です。荷物は一足先に京都の宿泊地に運ばれました。4時間目に体育館で事前集会を開き、集合場所や時刻等最終確認を行いました。また、新幹線やバスの乗車の際の隊形等の練習も行いました。今日は早く寝て、明日からの修学旅行に備えましょう。保護者の皆様には、修学旅行のホットなニュースをホームページで随時更新してお知らせしたいと思いますので楽しみにしてください。

 

 

 

 ロケットスタートを披露する陸上部の面々。先日、バハマで開催された世界リレー選手権では、桐生選手をようする日本若手軍団が見事、アメリカ、ボルトのジャマイカに次いで3位となり、来年ブラジル、リオデジャネイロで開催されるオリンピックの出場権を獲得しました。長野中の陸上部の皆さんもがんばってください。

 

 

 行田はママさんバレーの盛んな地域であり、平成15年の埼玉国体では、行田市総合体育館グリーンアリーナで成年女子のバレー競技が開催されました。また、昔、テレビでは、アタックナンバー1やサインはVなどの青春根性アニメやドラマが大変人気がありました。がんばれ女子バレー部!

 

 

 「柔の道は試練の嵐 男の意地が人燃える よるな さわるな はじけて飛ぶさ あ~あ ああああ あ~ああああ 柔道一直線!」 昔、柔道をテーマにした青春ドラマがありました。確か主人公は桜木健一という役者でした。柔道部の部紹介、それも見事な背負い投げで思い出しました。多分知っている人は少ないと思いますが懐かしく思えました。がんばれ柔道部!

 

 

 剣道部の面々は、真剣勝負を1年生の前で披露しました。その気迫のこもった剣さばきは堂々としたもので見事であり、後輩たちも思わず引き込まれていきました。

 

 

 ゴールデンウイーク後半、各部、練習試合や大会で活躍しています。暑くなってきましたので、こまめに水分を補給し熱中症に注意して下さい。

 

 

 風薫る5月になりました。今日は、部活動保護者会が各教室等で行われました。生徒にとって楽しみな部活動は、保護者の皆様のご理解・ご支援あってのものと考えております。今後とも、顧問と連絡を密に図り、ご協力のほどよろしくお願いいたします。保護者会の後は、練習の様子を見学していただきました。

 

 本日、体育の授業で先日の50m走、ハンドボール投げに続き、持久走を実施しました。男子は1500m、女子は1000mの距離を走りました。少し汗ばむ陽気でしたが、男女とも一生懸命がんばりました。中学生期は、心身ともに大きく成長する時期です。体力向上にも絶好の機会です。今持っている力をしっかり出し切り、伸びを自覚しましょう。

 

 

 

 安全の日である昨日、6校時、本校体育館にて、交通安全集会を実施しました。この行事は、毎年、五十幡元PTA会長さんのお取りはからいで、羽生モータースクールから講師をお招きし、交通安全やマナーについて講話と実技研修を行っています。昨日も実際に、シュミレーター講習を各学年の安全委員の生徒が代表として受講しました。安心・安全な学校づくりには、こうした地域の皆様の温かいご支援で成り立っています。長中生の皆さん、昨日の講習をしっかり、今後の生活に生かしてください。羽生モータースクールの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 新緑が映える朝、今日も生徒会本部役員と部活動の生徒たち、先生方が校門に立ち、あいさつ運動を実施しました。気持ちのよい朝、さわやかなあいさつから始まると気分のいいもです。生徒の皆さんいつもありがとうございます。

 

 

 年度当初、新学期早々に予定していた避難訓練ですが、雨天のため、2度延期し、本日、やっと実施することができました。新入生のためにも、避難経路を理解することは大切なことです。昨年度は、6分かかっていた集合時間が、今日は4分45秒でした。校長先生からの講評では、素早く行動できたことにお褒めの言葉をいただきました。非常事態を想定し、いかに緊張感をもって動けるかが、万が一の時に生かされます。今日の訓練のことを現実の時に、しっかり生かせるようにしましょう。

 

 

 埼玉県学力調査、全国学力調査が終了し、次は新体力テストが始まりました。温かく気持ちのよい晴天の中、50m走、ハンドボール投げに一生懸命取り組みました。

 

 

 離任式終了後、学年・学級のお別れ会が会場を替えて行われました。お世話になった先生方へ学年・学級の生徒一人一人の感謝のメッセージが贈られました。恩師への感謝の気持ちを忘れないこの演出が長野中のよき伝統であります。

 

 

 本日、転退職されて先生方を見送る離任式が午後、体育館で行われました。お世話になった先生方と馴染みの深い生徒達が、お世話になった先生方にお礼と感謝の言葉を贈りました。最初に増田先生と対面した剣道部の3年生の生徒は、思わず、楽しかったこと、がんばったこと、励まされたことを思い出し、涙する場面がありました。それを見た先生も思わず、涙腺が緩みました。続く陸上部の生徒も登坂先生の姿を見て、思わず……….これが長野中生徒の純粋な気持ちそのものであります。この光景を見て、これが長中のよさと私までもうるうるしました。恩師にお世話になったことへの感謝の気持ちと、今後、成長する姿を、また、見てほしいという立派な言葉にまた、感動しました。先生方からは、離れてみて、長野中のよさを感じたという言葉をいただきました。教師にとって、異動は最大で最高の研修の機会であります。転退職された先生方、よき伝統を築いていただきありがとうございました。今後もさらに、充実・発展を目指し、職員・生徒・保護者、地域が一丸となってチーム長野でがんばっていきます。