やさしいはずの鹿がもっともっとと詰めよる場面です。もうないとバンザイしてもおねだりをする鹿たちです。しかたありませんね。

 

 

 

 かわいい鹿に鹿せんべいをあげる長中生。そのやさしい心根に、もっともっとせんべいをほしがる鹿たち。シカトできないと思いますがほどほどに!

 

 

 

長野中の有志の面々は、無病息災を祈願し、大仏殿柱くぐりに挑戦しました。全員が見事くぐり抜け成功しました。やったね!

 

 

 

 香を頭によせて願いを込めている様子を発見しました。ほのぼのとした気分になりました。

 

 

 やっぱり東大寺のスケールの大きさには圧巻です。同時に大仏のでかさにも圧倒されました。そんな中、思わず歴史の世界へジャンプし、タイムトラベルしたくなりました。仲のいい友と先生と共に!

 

 

 

 法隆寺は、飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築として広く知られています。また、聖徳太子が建立された寺院として1400年におよぶ輝かしい伝統を誇っています。そんな名所をクラスメートと歩いています。

 

 

 

 日本最初の世界文化遺産法隆寺に到着し、五重の塔をバックに記念写真をとりました。※知っているとは思いますが、ホームページの写真をクリックすると大きなサイズになります。お試しください。

 

 

 法隆寺に到着して、まずは腹ごしらえです。「腹が減っては見学はできず!」のことわざ?のごとく、食堂自慢のカツカレーを堪能しました。男女とも仲良くごはんを盛り、協力してルーをかけて楽しくいただきました。あまりのおいしさにおかわりをしました。

 

 

 

 朝食後、新幹線の中で、ウノやトランプ等のカードゲームで友達と楽しみました。しかし、朝早かったので睡眠をとる生徒もいました。この後の行動に備えましょう。

 

 

 

 

 

 

 朝早かったため、新幹線の車中でお弁当がでました。おにぎり派とサンドイッチ派の両方の希望を叶えるためのどちらも入っている欲張りメニューでした。サンドイッチをおかずにおにぎりを食べるのか?おにぎりをおかずにサンドイッチを食べるのか?あなたはどっちですか?

 

 

 平成27年度修学旅行の第一便が出発するにあたり、運行の安全と快適な輸送、修学旅行の成功を祈念して東京駅の新幹線のプラットホームで出発式が関係者の参加を得て盛大に開催されました。本校の飯塚実行委員長が乗車する9校の生徒を代表してあいさつを行いました。その後、JR東海の東京駅長さんから激励のことばをいただきました。記念すべきセレモニーでした。

 

 

 5時行田駅集合。いよいよ修学旅行が始まりました。「ふみだせ京都 友情の歴史を刻め!」のスローガンのもと、思い出に残る修学旅行となるようみんなで協力して楽しんでいきましょう。

 

 

 いよいよ待ちに待った修学旅行です。荷物は一足先に京都の宿泊地に運ばれました。4時間目に体育館で事前集会を開き、集合場所や時刻等最終確認を行いました。また、新幹線やバスの乗車の際の隊形等の練習も行いました。今日は早く寝て、明日からの修学旅行に備えましょう。保護者の皆様には、修学旅行のホットなニュースをホームページで随時更新してお知らせしたいと思いますので楽しみにしてください。

 

 

 

 ロケットスタートを披露する陸上部の面々。先日、バハマで開催された世界リレー選手権では、桐生選手をようする日本若手軍団が見事、アメリカ、ボルトのジャマイカに次いで3位となり、来年ブラジル、リオデジャネイロで開催されるオリンピックの出場権を獲得しました。長野中の陸上部の皆さんもがんばってください。