本日の5校時を利用して、NPO法人スクールネットワークアドバイザーの赤木聡さんを講師に招き、本校体育館にて、ネットトラブル防止講座を開催しました。現在、情報化社会が進む中でインターネットとのかかわりは深く、特に生徒たちは日常生活で利用することが多いことと思います。しかし、ネット上のトラブルや危険も多く潜んでいる状況をしっかりと認識し、ルールやマナーを学ぶことが大切であります。講師の先生から以下の5点について注意がありました。①人を傷つけない。(悪口、誹謗中傷を載せない)②個人情報を載せない③ネットで知った人とは会わない④ネットに依存しない⑤すぐに大人に相談する、以上。保護者の皆様におかれましても、お子様の利用状況に留意していただきますようお願いいたします。

 

 

 昨日の6時半より、校長室にてPTA本部役員会が開催され、多くの議事について協議されました。その中で、来年度、本校は創立70年を迎えますが、その節目の年の在り方についてやヘルメット着用についてなど、諸問題について、話し合いを深めました。学校と保護者がこのように、生徒の健全育成や長野中の未来について、互いに理解を深め、協力することは大切なことであります。PTA本部役員の皆様、遅くまでご協議いただきまして誠にありがとうございました。お疲れ様でした。

 

 新生徒会本部役員であいさつ運動を行いました。先日も各小学校へ出向きあいさつ運動を児童会のメンバーと行ったばかりですが、やはりあいさつは学校生活、社会生活の基本であります。今後も積極的に行っていきたいと杉野生徒会長は抱負を述べていました。また、今日は先生方の他に、地域の少年指導員の皆様もあいさつ運動に加わったいただきました。生徒達の健全育成にむけて朝早くからご協力いただきありがとうございました。さわやかなあいさつのこだまする長野中を今後も築いていきたいと思います。

 本日、2学年の生徒178名を対象に命の授業と題して、2校時、3校時の保健の時間を利用し実施しました。指導者には、行田消防署救急救命隊員3名、行田市教育委員会指導主事3名、東小、北小、桜ヶ丘小養護教諭3名、そして、長野中の職員13名の総勢22名のスタッフであたりました。2時間目のはじめに、消防署から全体指導として、救急入門コースのカリキュラム説明とさいたま市で起きた事例に基づく「命の記録MOVIE~ASUKAモデル~」についての映像を視聴しました。続いて、普及員である悴田教諭から応急手当の目的、心肺蘇生法の説明がありました。その後3時間目の実技講習に入る前に、指導者が一同に集まり、共通理解を図った上で、6クラスが体育館、柔道場、剣道場にわかれました。実習①では、胸骨圧迫法の実習として「あっぱくん」を活用して素早く正確にを合い言葉に行いました。実習②では、もしもの時にも迅速に対応できるよう、AEDを使用した心肺蘇生法を実習しました。本日は、たくさんの関係機関の先生方がご指導くださり、生徒は真剣に実習を行いました。ありがとうございました。命を救う大切な実習をなすことによって学びました。終了後、生徒一人一人に救急救命入門コース受講証が渡されました。

 

 

 

 

 先週の日曜日の12月6日は、浮き城行田駅伝大会が開催され、本校からは部活動でチームを組み、長中魂のもと襷をつなぎました。また、中学生に負けじと地元の長野体協と星河体協の精鋭の面々が力走し大人の意地を見せました。地域が元気であれば中学校も元気になる。中学校が元気になれば地域が元気になる。相乗効果で長野中は、そして地域は、元気いっぱいです。ところで、同じ日に冬の名物、伝統の酉の市が開催されました。長中生も多数遊びに来て楽しんでいました。職員と保護者のPTAでチームをつくって見守りました。

 

 

 今、国語の授業で各学年が習字を行っています。冬の風物詩、我が国伝統の書道、書き初めは日本人の心を受け継いでいきます。

 

 本日、5時間目を使い、1学年はスキー学校の説明を行い、その後、2学期期末PTAを体育館で行いました。2学年は、授業参観を行った後、クラス毎に学級懇談会を実施しました。ご多用の中、ご出席いただきまして誠にありがとうございました。また、校長より、ヘルメットの着用について説明がありました。

 

 

 

 昨日、行田市教育文化センターみらいにて、市内合同発表会が実施されました。本校からはのぞみ・さくら学級の生徒たちがミュージカルしたてで長野中の一日を表現しました。そのパフォーマンスの高さにたくさんの拍手をいただきました。

 

 

 

 昨日、今日の2日間、東小、北小、桜ヶ丘小に新旧生徒会本部役員が出向き、小学校の児童会と連携・協力しあいさつ運動を展開しました。温かい気持ちを込めた「おはようございます!」のあいさつに、小学生たちも元気に応えてくれました。やはり、朝のさわやかなあいさつで、気持ちのよい一日がスタートできました。新旧生徒会の皆さん、そして、各小学校の児童、先生の皆さんありがとうございました。今後も小中連携をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 本日、2年生は自転車で登校しました。来年の1月13日~15日の3日間、地域の事業所の皆様のご理解・ご協力をいただきお世話になる職場へ、午後、あいさつにでかけました。進路指導・キャリア教育の一環として始まった職場体験は、生徒たちに多くのことを学ぶ機会となります。教えることは、手間と時間のかかることですが、こうした地元の事業所の温かいご支援をいただき、21世紀をになう子どもたちは大きく成長できるものと確信いたします。ありがとうございます。

 

 昨日は、寒風の吹く中、浮き城行田駅伝が実施されました。市内を中心に、中学校の部は、県内からも多数の参加を得て盛大に開催されました。チームの体力向上と共にチームワーク、絆のづくりに成果のあった大会でした。走った選手も応援した人も1つにまとまった駅伝大会でした。

 

 

 

 本日、行田市総合公園にて、第59回浮き城のまち行田駅伝競走大会が実施されました。本校からは、野球部、男子バスケ部A・B、女子バスケ部、ソフト部A・B、バレー部A・Bの8チームが出場しました。各部共に冬場の体力づくりと仲間との絆づくりを目的に参加しました。襷を渡す姿と走り終わった後の笑顔に、駅伝大会に参加し力走した充実感・満足感があらわれていました。長中生が地元の駅伝大会を盛り上げ活躍した一日でした。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 先日、今年度2回目の歯科健診を実施しました。後日、診察の結果を通知しますので、処置が必要な生徒は、速やかに治療に行ってください。保護者の皆様のご理解・ご協力をお願いします。健康な生活を送るには、丈夫な歯を保持することが大切となります。むし歯、歯垢・歯石を防ぐためにも、適切な歯磨きが必要となります。しっかり磨きましょう。

 

 昨日、無事引き継ぎ式を終え、69代生徒会本部の役員は、任期を全うした充実感・達成感に満ちた表情でした。長野中学校のために、本当にありがとうございました。

 

 

 本日、3時20分より体育館にて、平成27年度生徒会本部役員の引き継ぎ式が行われ、69代友池生徒会長から70代杉野生徒会長に引き継がれました。友池会長をはじめ旧の生徒会本部役員の皆様お疲れ様でした。諸行事の企画・運営等を含め、朝のあいさつ運動、校歌指導等、長野中のよりよい学校生活に尽力した功績は限りないものがありました。今後とも、新生徒会本部役員の相談にのるなど支えてください。また、杉野生徒会長をはじめとする9名のスタッフについては、長野中のよき伝統を引き継ぐと共に、さらなる飛躍・発展をめざし、おおいに改革に挑んでください。生徒・職員・PTA,地域が期待しています。